この前、友だちといっしょに卓球をしに行ったのですが、意外に運動量が多くてうっすらと汗をかいてしまいました。
そもそも、最初の予定では卓球にいくつもりではありませんでした。
少し前から「ちょっと運動っぽいものをしてみたいよね」と思っていたのですが、当初はボーリングに行く予定だったのです。
でも、当日、突然私が卓球にしようと言って、卓球になりました。
というのも、ボーリングをやると言っても、結局、どちらがの方がスコアが良いかという勝負になりますよね。
でも、私は全然ボーリングに自信がなかったし、それに、ボーリングだと「相手を倒した感」がありません。
なので、より勝ち負けのはっきりしている、誰でも出来そうなスポーツということで、卓球に決めたのです。
実際のところ、私も友だちも実力はどっこいどっこいという感じだったのですが、それでもだんだんとただの遊びではない熱を帯びてきます。
一時間ほど卓球を楽しんだのですが、ボーリングよりもかなり体力を使ったのではないかと思います。

本屋さんに行った。
欲しいものを検索機で探し、検索された棚に行く。
欲しいものは目に入っていたが、隣の棚に赤く一際目立つ本が並んでいた。
気になり手に取る。
「予祝」という言葉が目に入った。
ひすいこたろう、大嶋啓介著「予祝のススメ 前祝いの法則」。
最近、前祝いについて知りたいと思っていたので、すごく気になった。
しかし、著者の方が全くわからない。
わからない人の本を買うのはとても勇気がいる。
とりあえず、欲しいと思ったものだけを購入する。
だけど気になって仕方ない。
祝いという言葉にふさわしい赤い表紙の本。
一度見ただけで忘れない。
著者の名前を記憶していたので調べてみた。
プロローグがすべてブログに書かれていたので目を通した。
前祝いというものが日本人にとってどれほど大切なものなのか知った。
お花見、盆踊り、これも前祝いだと知らず生きていた。
もう一度本屋さんで本当に欲しいのか確認してみようと思った。
普段ならAmazonで済ましてしまうが、わからない本をネットで買うのは抵抗がある。
実際に手に取り、開いてみて、本当にそれが欲しいのか確認することはとても大切だ。
前祝いというものがどういうものかはブログで確認したので、その他にどんなことが書いてあるか確認をする。
前祝いをした成功体験談、前祝いの仕方が書いてあった。
成功体験談というものは凡人には縁のないものだと思いがちだ。
しかし、この本は何だかすごいものだと感じた。
直感を信じ、買ってみることにした。
すぐに読んで、たくさんの予祝のワークをやった。
読み終わった頃には気持ちがとても軽くなっていた。
100%軽くなったというわけではないが、予祝の方法を取り入れるだけで、どんどん自分がポジティブになるのがわかる。
今までと違った引き寄せの法則だった。
具体的にまだ何かを引き寄せているわけではないが、引き寄せられるという自信がある。
著者のファンの間では当然のように前祝いが行われているようだが、著者と全く縁のない私から前祝いの大切さを発信したい、多くの人に知ってもらいたいと思う不思議な本。
この本に出会えたことを嬉しく感じる

昨日は結婚してから4年ぶりの仕事でちょっとドキドキしました。今月始めにスーパーのレジの募集に応募して、面接をしてもらい採用となりました。日中は子供を看る人がいないので、働けません。なので、夜間19時〜22時の3時間のバイトをすることにしました。

働くこと自体久々だし、旦那さんが帰ってから全部子供の面倒は看てもらわないといけないので、週3でとりあえずやってみることにしました。初日で右も左も分からず、とりあえずタイムカードをパソコンで打刻して、制服をもらい、更衣室で着替えて、サービスカウンターへとのことだったので、行きました。

その日は採用担当の方は休みで、先日軽く挨拶したレジのチーフの方に色々教わりました。ただ、レジは年末年始と混みあって教えられないとのことで、しばらくはレジ補助いわゆる雑用をやってもらうと思う、とのことでした。

昨日教えて頂いたのはスーパーの店の前に置いてあるリサイクルボックスのペットボトルの回収の仕方と、牛乳パック、食品トレイのリサイクルの分別、レジ周りの商品の整理、割り箸やストローなどの補充、入り口とレジのところのチラシの張替え、など、本当に雑務と言った感じのことでした。

私としては、久々の仕事復帰なので、そのくらいの慣らしからで十分だったな、と思います。そんな感じで初日はあっという間に終わりました。今日も出勤なので、何かまた新しいことを教えて頂けるのかドキドキです。http://www.cinemasurprise.com/

ワインには、大きく分けて赤ワインと白ワイがあります。
赤ワインは白ワインに比べて渋みが強く、お肉料理や味の濃い料理との相性が良いです。
逆に、白ワインは赤ワインに比べ渋みが少ないので、魚や貝などの海鮮やパル料理との相性が良いです。
ワインはそれ単体で味わうのもよいですが、料理に合わせて選ぶとより楽しいです。
また、ワインは血行が良くなり、抗酸化作用のポリフェノールも豊富なので、適量を守って飲めば健康に良いお酒なのです。

そんなワインには珍しい種類があり、山形や伊豆ではみかんから作られるワインが名物になっています。
通常、ワインはぶどうを使って作られますが、みかんを使い作ることから、みかんワインとネーミングされました。
100%みかん果汁に酵母菌を加えて、2〜3ヶ月発酵させた後、ろ過して完成ですが、発酵具合によってワインのできが決まるそうです。

私も山形を旅行した時に飲みましたが、まろやかで香り高く、フルーティーで飲みやすいので、まるでカクテルのようでした。
女性におすすめしたい、女性好みのワインだと感じました。http://www.suburbanexpress.co/yosan/yousan-kikan.html

私はトマトが好きです。
でも生のトマトよりも火を通したトマトの方が好みです。
甘くなって食べやすくなります。
お弁当にいれるときも、火を通した方がなんとなく安心できます。
そんなトマトのお気に入りレシピが
トマトとベーコンを炒めたものです。
作り方というほどのものでもないのですが・・・・。
フライパンでオリーブオイルを熱します。
チューブのにんにくをちょろっと出してベーコンを炒めます。
すこし焦げがつくくらいカリッと焼くのが好きです。
ベーコンが焼けたらトマトを入れます。
あまりトマトを焼きすぎるとぐちゃっとなってしまうので、
軽く火が通るくらいでOKです。
トマトを入れてからはあまり強火にせず、
弱火でじっくり焼いた方が、甘くなって美味しいと思います。
仕上げに塩を振って完成です。
これで十分美味しいのですが、
おつまみにするときには粗びきコショウをふると、大人の味になります。
ビールによく合い最高に美味しいです!
乾燥パセリなんかあるとぐっとおしゃれになります。

昨日の夜は頭の中に頭痛に満たない違和感があり早く寝ようと思いつつ作業していました。
以前チェックしていた宇宙エレベーターの実験をする記事をチェックし直したのですが、てっきり海外の組織によるものだと思ったら日本の宇宙エレベーター協会が中心のようで嬉しく思いました。
しかし、日本では規制があるため、より高度の実験をするためにアメリカのネヴァダ州に行くようで、日本はこのために規制を撤廃すべきだと思います。
そして行うのは2018年の後半だそうでそれを楽しみにしています。
次はメルカリカウルに本の出品作業をしたのですが、調子が悪いので4冊くらいしかしませんでした。
あとこの日は6冊ぐらい購入された本を発送したのでまたそうなったら嫌だなと少な目にしようという気持ちもありそうしたのですが、1冊も購入されないままその日が終わるというのは意外でした。
なぜ一昨日にあんなに売れたのかと考えたのですが、日中から大量に出品したので目につきやすかったのでしょう。
見つけた本が欲しいものでなくても出品者の出品物をチェックすると欲しいのがあった、ということではないかと仮説を立てました。脱毛 都度払い

春になると、桜が咲く。日本に過ごす僕らにとっては、それは当たり前のことだ。でも、それは本当は当たり前のことではない。世界の中でみれば、四季がこんなにはっきりと分かれている国は多くなくて、春になればきれいに町が桜色になる、というようなことは当たり前ではない。
先日、海外出身の方と話した時、それを切実に感じた。その国では桜は植物園にわざわざ見に行かないとみられないもののようだ。日本では町の中のいたるところに(もちろん地域にもよるのだろうが)咲いている。わざわざ見に行こうとしなくても目に入るところに桜はある。それは、本当は幸せなことなのではないだろうか、と思わされる。
こんなきれいな花に囲まれて暮らしている僕たちは、きっと幸せだ。それを僕たちは忘れてしまっているのかもしれないけれど、きっとそれは「ありがたい」ことなのだ。
当たり前にあるものではない。「有難い」ものなのだ。
そんな風に思うと、外に出るたび、少し気持ちが引き締まる。毎日のなかの当たり前に、僕は感謝しようと、思わされるのだ。

私は、現在地方に住んでいます。そういったこともあり、また、家の事情でなかなか外に出て行く機会が、そう多く取れません。更に、私は現在年金暮らしなので、生活をしていくことについて、それ程余裕がありません。その様なこともあり、私は現在、寝たきりの母の世話をしながら、且つ家のことをこなしながら生活する毎日を送っています。父は一昨年春に亡くなり、妹は遠方に住んでいるので、会うこともありません。ですが、私の家には、毎日、ヘルパーさんや訪問入浴の業者の方、訪問看護の方が来られるので、毎日外部の方が家に来られます。一見単調に見える毎日ですが、そういった中に、友人の存在があります。その友人は、以前は私の家の近所に住んでいたのですが、訳あって現在は隣の市に住んでいます。以前から、私の家には時折遊びに来ていたのですが、その友人も色々忙しくなってきたとのことでした。ゴールデンウィークは、私は特に何処かへ出掛けたというほどのことはありませんでした。ですが、連休中に、その友人から電話があり、隣の市に新しくカラオケボックスが出来るので、今度一緒に行こうと誘われました。そのカラオケボックスは、朝の時間帯であれば、かなり割引率が高いので、私も行くという返事をしました。駅の近くなので行き易い場所で良いので、当日は、晴れることを祈り、久し振りに盛り上がりたいと思います。http://www.poieodesign.co/5man-sokujitsu.html

学校の制服が高いとここ最近になって言われるようになりました。
昔からずーっと変わってないと思うんですが、最近急に言われるようになったのは、こういう公共的なものを最優先にお金かけるという価値観が揺らいできたからでしょう。
昔の親だったら、自分らの服がみすぼらしくても、子どもの制服だけはきちんと買ってあげたいと節約に励んだと思います。
まあそれはさておき、制服の値段ですが…。
もの自体はすごく高品質なんです、制服って。
だから、決してぼったくりということはないです。値段相応です。
問題なのは、義務教育で全員が絶対に購入しないといけない制服が、そんなに価格の高い高品質なものである必要があるか、というところだと思います。
体裁を整えるというだけなら、もっと質が低くて安いものでも十分じゃないかということですね。
そのあたりはひょっとしたら親により価値観変わってくるので、簡単に答えが出てこないかもしれませんが。
今の制服を安くしろというのは、またブラックになる可能性があるので、制服の品質を下げたり、あるいはもう制服自体廃止したりする方向も考えたほうがいいかもしれません。横浜 脱毛ラボ

高速道路でしかも追い越し車線で停車させて車から降りるなんて、狂気の沙汰としか思えない。東名の事故は常識では説明できない常軌を逸した行為の末起こるべく起きた未必の故意の殺人で事故というより事件です。当初、容疑者が言っていた事と全く反対の状況が真実という。 自動車を運転する者の一人として加害者と被害者が逆転することが、もし認められ、真実が闇に葬られるとすれば、決して他人事ではなく自身の問題です。注意されて逆上して危険な嫌がらせをした容疑者には刑事罰を与えて欲しいと思います。 真実の追及にドライブレコーダーを検証することで証明出来たことに両親を一瞬のうち失った不幸だけれど、少しでも救いになると思います。 ドライブレコーダーは、各所に設置してある防犯カメラと共に事件の真相に役に立つと思います。 監視社会というけれど、今回のようなひどい事故では画像という決定的な証拠を写し取って事件の解決に大きく貢献していめす。銀座カラー 全身脱毛 時間