家族旅行で、ディズニーランドへ行ってきました。

上の子が年少さんのときに、冬休みの思い出の絵に、行ってもないのにディズニーランドへ行った事の絵を描いてきてびっくりしました。

あれから1年ちょっと経ちましたが、ようやく連れて行ってあげることができました。

ディズニーランドには日曜日に行ったのですが、前日に行ったシーよりやっぱり混んでいました。

ディズニーシーには子どもは少ないのか、子供向けのアトラクションは並んでも20分程でした。

ランドの方は長いと40分待ちくらいでしたよ。

子どもが乗れるアトラクションに目星をつけて、ファストパスをうまく使いながらアトラクションに乗って行きました。

モンスターズインクや、バズライトイヤー、ピーターパンやイッツアスモールワールドなど、いろんなものに乗ることができました。

怖いものが出てくるものが苦手なようで、白雪姫はやめました。

ホーンテッドマンションももちろん辞めです。

いろんなアトラクションに乗れてとても楽しそうでした。http://pmpmedios.com/kireimo-osusume.html

実家に帰ってくる前のこと、もう3年も前になりますが、家では新聞を取っていませんでした。その理由は、購読料が高いし、新聞の情報が必要なかったからです。ここ実家では、親父様が読売新聞を購読しています。朝早く起きて、新聞を取りに行き、読むわけです。一番最初に読む面が、お悔やみの面です。ここではこのチェックは欠かせません。それが終わるとTVからスポーツにいって、政治などは最後になります。読み終わるとだいたいわけのわからない文句を言っています。笑 毎日入ってくる折り込みチラシはまず見ません。今では欲しいものないようで、チラシは納戸のチラシ置き場の袋に入れられます。というわけで、新聞を読まない僕は、たまにチラシを見ます。そのチラシですが、金曜日から週末を狙ったチラシが大量に入ります。そんな折り込みチラシはなかなか面白いです。特にチェックするのは、近所のスーパー、マクドナルド、ユニクロ、主にこの3つです。毎週週末になると必ず何かが安くなります。笑 確かにチラシの方がダイレクトで、商品の検索をすることなく、欲しいものを目指して直接店に行けるのが超便利です。確かにアナログだけど、このチラシがなくなったら、お店にとっては、そーとーな打撃になること間違い無しです。というわけで、新聞は報道のためにあるのではなく、折り込みチラシのためにあるわけなのです。ベルタ 葉酸 変わっ た