家には着なくなった服がいろいろありました。20年前に着ていた服などがそのままタンスに眠っていて新しい服が入りきらなかったので
古くなって着なくなったものを処分しました。大き目のパンツや大き目のとっくりのセーターなど同じような服が色々と出てきました。
20年前に学生時代に着ていた服を捨てました。ブランド品で高かったものもあります。あの頃と自分の体形を比べると今のほうが細いです。
服は捨てましたが、少し寂しい気分になりました。誰もほしい人はいないと思うので、捨てることになりました。
洋服はいろいろ買う時期もあるのですが、基本的に同じ服をヘビーローテーションすることが多いです。
デザインで買ったものでも着心地がよくなかったりすると、そのまま箪笥の肥やしになります。
この服は母が買ってくれたなぁとか、この服は京都の駅ビルで店員さんに進められて買ったなど思い出しました。
自分の思い出も捨てたようで、少し寂しい気持ちになりましたが、箪笥の中には余裕ができて、また新しい服がほしい。
そのためには外に出て働いてお金を稼ごうという気になりました。

今日は夜にたこ焼きパーティーをすることにしたので、具材を何にするかみんなで案を出すことにしました。
とにかく、チーズとお餅はテッパンとして、
キムチと納豆を入れることにしました。ほかにもコーンとツナもあったので、それもマヨネーズであえて中に入れることにしました。
あとは、生姜と、爆弾たこ焼きを作ることも出て、これが激辛なものにしようと企みました。
とにかく、ワサビを大量にして入れる。そしてもう一つはカラシを大量に入れる。
あとは、ニンニクを油で揚げたものを中に入れて、元気一杯たこ焼きも作ることにしました。
中身を考えるだけでもとても面白く、あとはスーパーへの買い出し班が考えることにしました。
中身が何かわからないもので、闇鍋みたいで楽しみが増します!
シャンパンも買ってきてくれたので、蓋を開けた時の盛り上がりがみんな、テンションマックスになっていました!
たまにはこうした遊びながらの食事も楽しいなぁと、いい思い出になりました。