つい2?3日前にも起きた火災の誤報があった。機械のトラブルはまだ、継続中のようだ・・。今回は、休日ということもあってか、消防車まできて、大騒ぎだった。そういえば、ヒカキンというYOUチューバーが同じようなトラブルを動画であげていたな・・。あまり鳴るようだったら、「緊急」の意味がなくなるようなことが怖いと感じた。
こういうトラブルが日本の住宅には付き物なのかはわからない。緊急装置の改善が急務になってきているのでは・・と感じたことでした。
休日の時の緊急対応をもう一度見直す事も重要な点だなと感じたそんな一日でした。
日常の生活を守るための装置だから、装置の点検は重要なことになってくる。さて・・・一時的な機械の故障ならまだ、良いが、機械そのものが古くなっていて、交換なら早くしてほしいなと感じたことでした。
今日はさんざんな日だった・・。まさか2回も家事の防災サイレンがなるとは思わなかった。10年も過ごしているといろいろな事が起きる。そんな一日だった。「狼少年」のように、ほんとうに、火災が起こった時、「・・またか」と思わずに、迅速に動けるようにしておかないといけないなと感じたそんな一日でした。